初等協会

初等協会

テーマ

末日聖徒イエス・キリスト教会は神の計画について子供たちに教え, イエス・キリストの模範に従うように助けることを非常に重視しています。この目標を達成するため, 教会は1歳半から12歳までの子供を対象とした初等協会という組織を後援しています。

初等協会は両親が与える宗教的な教えを補完するものです。子供たちは毎週日曜日の礼拝行事の間に集まり, 教会の教義について話し合い, 学習活動に参加し, 歌を歌います。あらゆる年代の子供たちは祈り, 聖句朗読, 福音に関する話などにより, この集会に参加する機会があります。また, 日曜日の初等協会の時間に同じ年齢の子供と一緒に小さなクラスでレッスンを受けます。教えるのは, この召しのために時間を捧げるよう依頼される教区の成人会員です。

世界中に100万人以上の初等協会の子供たちがいます。初等協会の組織は中央会長会によって管理されており, 現在の会長会は, ローズマリー・M・ウィクソム, ジーン・A・スティーブンス, チェリル・A・エスプリンにより構成されています。 

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.