シカゴのモルモンが集会所で行われたさまざまな宗教の信者によるコンサートとツアーのホスト役に

シカゴのモルモンが集会所で行われたさまざまな宗教の信者によるコンサートとツアーのホスト役に

ニュースリリース

イリノイ州シカゴのダウンタウンにある末日聖徒イエス・キリスト教会の新築の集会所でさまざまな宗教信者によるコンサートが開催された。また集会所内の案内ツアーも行われた。

 

今回のコンサートにはユダヤ教、長老派教会、バハーイー教など、さまざまな宗教信者たちが参加した。教会堂ツアーのほかに、バハーイー教、ファースト・メソジスト、ヒンドゥー教、ウッズ教区の聖マリア、シーク教、末日聖徒の会員による音楽が披露された。コンサートの最後の曲として「地上に平和を(Let There Be Peace on Earth)」を全ての合唱団が一緒に歌った。

シカゴダウンタウンのクラーク通りに完成した集会所(所在地:822 North Clark Street)では4つのワードが集会を行っている。過去7年間、市の公立学校の1つが集会所であった。

3日間にわたる教会ツアーとオープンハウスには、1000人以上が参加し6階建ての新築の集会所を見学した。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.