2018年4月の総大会で新しく8人の中央幹部七十人が発表される

カール・B・クック長老とロバート・C・ゲイ長老が新しく七十人会長会に指名される

ニュースリリース

2018年4月の総大会土曜午後の部会において、末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長会のダリン・H・オークス管長は中央幹部七十人として8人、地域七十人として55人が召されたことを発表した。カール・B・クック長老とロバート・C・ゲイ長老が七十人会長会に召され、ゲレット・W・ゴング長老とウリセス・ソアレス長老が十二使徒定員会に召されてできた空席を埋める。

中央幹部七十人は七十人会長会、地域会長会、そしてその他の管理本部で奉仕する。十二使徒定員会の指示のもと、中央幹部七十人は教会指導者、宣教師、地元の教会員に会い、教えるために頻繁に旅をする。中央幹部七十人は世界中で奉仕する権能を有する一方、地域七十人は通常、召された地域という限られた場所で奉仕する。

 

新しく七十人会長会および中央幹部七十人に召された各会員の略歴へのリンクは以下の通り。地域七十人の名前も以下に記す:

新しい七十人会長会会員

カール・B・クック長老

カール・B・クック長老は2011年4月2日、末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。クック長老は1981年にウィーバー州立大学で文学士号を取得、1982年にはユタ州立大学で経営学修士号(MBA)を取得した。今回の召しが来る前は商業不動産開発の仕事をしていた。

ロバート・C・ゲイ長老

ロバート・C・ゲイ長老は2012年3月31日に末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召された当時、北アメリカ南東地域にて七十人第六定員会の一員として奉仕していた。最近では教会本部にて自立支援サービス/永代教育基金委員会の会長として世界的な自立支援サービスを担っていた。

中央幹部七十人

スティーブン・R・バンガター長老

スティーブン・R・バンガターは2018年3月31日、56歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持された。召されたとき、ユタ南地域で七十人第五定員会の一員として奉仕していた。

バンガター長老は1989年アリゾナ州立大学で宗教学の文学士号を取得。1993年にはウェスタン州立大学法学部で法務博士号を取得した。1993~2003年にコックセー・トゥーレン・ゲージ・ダッフィ・アンド・ウーグ法律事務所で弁護士として働いた。その時以来、バンガター・フレイジャー・アンド・グラフ法律事務所の業務執行社員として職務を果たしてきた。バンガター長老は弁護士として教会やその他の宗教組織の代理人を務めてきた。

マシュー・L・カーペンター長老

マシュー・L・カーペンター長老は2018年3月31日、58歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、北アメリカ中央地域の七十人第六定員会の一員として奉仕していた。

カーペンター長老は1983年にブリガム・ヤング大学で経営学の理学士号を取得。1987年にはハーバード大学ビジネススクールで経営学修士号(MBA)を取得した。ベイ・ビュー商業金融グループのCEO、直近ではジェネシス・ファイナンシャル・サービス・ファンドとファウンデーション・スペシャルティ・ファイナンシング・ファンドの担当責任者という職歴がある。

ジャック・N・ゲラード長老

ジャック・N・ゲレード長老は2018年3月31日、60歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、福音の教義クラスの教師および日曜学校会長として奉仕していた。2010~2016年には七十人第六定員会の一員として奉仕した。

ゲラード長老はジョージ・ワシントン大学で政治学の文学士号および法務博士号の両方を取得した。マクルーア・ジェラード・アンド・ノイエンシュバンダー社、米国鉱業協会、米国化学工業協会、直近では米国石油協会を含む数々の団体の社長や最高経営責任者(CEO)を務めた職歴がある。

マティアス・ヘルド長老

マティアス・ヘルド長老は2018年3月31日、57歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、南アメリカ北西地域の七十人第四定員会の一員として奉仕していた。

ヘルド長老は1983年にボゴタにあるロス・アンデス大学で機械工学の理学士号を取得。1985年にはリチャード・アイビー・ビジネススクールで経営学修士号(MBA)を取得した。25年以上にわたりドイツ、グアテマラ、ブラジル、コロンビアなどの国々でダイムラーAG社に勤務してきた。直近ではコロンビアのダイムラーで総支配人を務めた。2017年にはLEDインダストリアル・グループ・コロンビアの総支配人として勤務を始めた。

デビッド・P・ホーマー長老

デビッド・P・ホーマー長老2018年3月31日、56歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、ヨーロッパ地域の七十人第三定員会の一員として奉仕していた。2013~2014年には北アメリカ北東地域で七十人第六定員会の一員として奉仕した。

ホーマー長老は1985年にユタ大学で経済学の理学士号を取得。1987年にはペンシルバニア大学で経営学修士号(MBA)を取得した。31年間にわたりゼネラル・ミルズ社で働き、アメリカ、ラテンアメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパでの勤務を果たしてきた。ゼネラル・ミルズ社とネッスルS.A.の世界的合弁事業であるシリアル・パートナーズ・ワールドワイドの最高経営責任者(CEO)として務めを果たしたのち退職した。

カイル・S・マッケイ長老

カイル・S・マッケイ長老2018年3月31日、58歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、ユタ北地域の七十人第五定員会の一員として奉仕していた。

マッケイ長老はブリガム・ヤング大学で1984年に英語の文学士号を、1987年には法務博士号を取得した。1987~2018年にはオレゴン州とユタ州で弁護士として働いた。

フアン・パブロ・ビラル長老

フアン・パブロ・ビラル長老2018年3月31日、48歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、南アメリカ南地域の七十人第七定員会の一員として奉仕していた。

ビラル長老は1994年に社会的コミュニケーションと広報学の学士号を、2002年には経営学修士号(MBA)を取得した。2007年にはブリガム・ヤング大学でもMBAを取得。製薬および医療機器企業でセールスとマーケティングを担当してきた。また2008年には鉱業のオリカで勤務し、ラテンアメリカでのビジネス改善プログラムの運営を行った経験を持ち、直近ではシニアマネージャーとして働いた。

和田貴志長老

和田貴志長老は2018年3月31日、53歳で末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人に召された。召されたとき、福音の教義クラスの教師として奉仕していた。

和田長老はブリガム・ヤング大学で1990年に言語学の文学士号、1996年には経営学修士号(MBA)を取得。アメリカと日本の多国籍企業において数々の任務を果たし、また教会の北アメリカ西地域、北アメリカ北西地域そしてアジア北地域の実務ディレクターとしても勤務した。

地域七十人

リチャード・K・アハジェ

アルベルト・A・アルバレス

デュエイン・D・ベル

グレン・バージェス

ビクトール・R・カルデロン

アリエル・E・チャパロ

ダニエル・コルドバ

ジョン・N・クレーグ

ミヒャイル・チエズラ

ウィリアム・H・デイビス

リチャード・J・デヴリーズ

カイラル・G・ドミンゲス

ショーン・ダグラス

マイケル・A・ダン

ケネス・J・ファーメイジ

エドガー・フロレス

シルビオ・フロレス

サウロ・G・フランコ

C・アルベルト・ジェナロ

マーク・A・ギルモア

セルジオ・A・ゴメス

ロベルト・ゴンサレス

ヴィルヒリオ・ゴンサレス

スペンサー・R・グリフィン

マシュー・S・ハーディング

デビッド・J・ハリス

ケビン・J・ハサウェイ

リチャード・ホルツアップフェル

ユスターシュ・イルンガ

オケチュクウ・I・イモ

ピーター・M・ジョンソン

マイケル・D・ジョーンズ

パングウェ・S・コンゴロ

G・ケネス・リー

アレテミオ・C・マリゴン

エドガル・A・マンティヤ

リンカーン・P・マーティンズ

クレメント・M・マツワゴサタ

カール・R・マウラー

ダニエル・S・メヘル・ジュニア

グレン・D・メラ

アイザック・K・モリソン

永友裕 (ながとも ゆたか)

アリステア・B・オジャーズ

R・ジェフリー・パーカー

ビクター・P・パトリック

デニス・E・ピネダ

エンリケ・S・シンプリシオ

ジェフリー・H・シンガー

マイケル・L・スタヘリ

ジャロ・スビアントロ

ジェフリー・K・ウェッツェル

マイケル・S・ウィルステッド

ヘルマット・ワンドラ

デビッド・L・ライト

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.