米国とメキシコの国境で不法移民の親子引き離しに対する教会の声明文

米国とメキシコの国境で不法移民の親子引き離しに対する教会の声明文

ニュースリリース

メディアからの質問を受け、教会は以下の声明を発表した:

末日聖徒イエス・キリスト教会は、移民制度改革は家族を強め、一緒に暮らせるように助ける方向に進むべきであると、長い間表明し続けています。現在、米国とメキシコの国境で起こっている移民の親子切り離しは、家族、特に幼い子供たちを傷つけるものです。移民家族がこのように強引で心無い扱いを受けていることに対し、教会は深く憂慮しています。教会は、すべての国々が自国の法を執行し、国境を守る権利を有していることを認める一方で、米国政府役人らが現在の状況を速やかに改善し、理にかなった慈悲深い解決策を見出してくださるよう願っています。

 

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.