教会の成人の神権定員会に関する変更が発表される

教会の成人の神権定員会に関する変更が発表される

「わたしたちは、会員を救助する方法を改善すべきであるという、差し迫った必要性を感じてきました」とネルソン大管長は述べています。

ニュースリリース

全世界の教会ユニットに所属する末日聖徒がもっとイエス・キリストのように仕えるため、ラッセル・M・ネルソン大管長は、土曜日の夜に二つの重要な組織上の変更を発表しました。

 

「今晩、わたしたちは、主の業をさらに効果的に遂行するために、メルキゼデク神権定員会を大幅に再編成することを発表します。」テンプルスクウェアのカンファレンスセンターで行われた中央神権部会で、ネルソン大管長はこう述べました。「各ワードにおいて、今後大祭司と長老は一つの長老定員会に統合されます。……〔ステーク大祭司〕定員会は、現在の神権の召しに基づいて構成されます。」

末日聖徒イエス・キリスト教会の神権は、二つのレベルすなわち位階—アロン神権メルキゼデク神権—に区分されています。長老と大祭司は、聖任によって受けるメルキゼデク神権の職の二つです。

2018年1月18日に教会の第17代大管長となったネルソン大管長は、何か月もの間この二つの神権のグループを一つの定員会に統合する取り組みを行い、再検討し、改善が図られてきたと述べました。そして、この変更の主要な理由は、さらに効果的に奉仕の業を進める必要があるためであると語っています。

わたしたちは、会員を救助する方法を改善すべきであるという、差し迫った必要性を感じてきました。……このことをより良く行うために、神権定員会を強める必要があります。主が聖徒たちのために意図しておられる愛と支援のミニスタリングについてより大きな指示を与えることができるようにするためです。この変更は主の霊感によるものです。このことを実施するとき、これまでよりもさらに効果的に行えるようになるでしょう。」

十二使徒定員会のロナルド・A・ラズバンド長老は、同じ部会で後にこの件をさらに詳しく説明し、この変更に伴って成人男性(長老定員会)と成人女性(扶助協会)の教会の組織が奉仕の取り組みを調和させることができるようになると述べました。

「〔この変更により〕ビショップは長老定員会と扶助協会の会長たちにもっと多くの責任を委任できるようになり、そうすることでビショップと顧問たちは主要な務め、特に若い女性と、アロン神権を持つ若い男性を管理することに集中できるようになります」とラズバンド長老は述べました。

十二使徒定員会のD・トッド・クリストファーソン長老と大管長会のヘンリー・B・アイリング管長も、土曜日の夜にこの変更について語りました。

クリストファーソン長老はこう述べました、「〔この変更により〕あらゆる年齢と経歴の定員会会員が、互いの、また人生の異なる段階にある人々の物の見方と経験から益を得ることができます。また、長老見込み会員や新会員、ヤングアダルト、教会の活動に戻ってきた人を含むほかの人々に助言を与えるさらなる機会を、経験豊かな神権者に与えることができます。わたしは、長老定員会が今後果たすことになるますます重要な役割にいかに胸の高鳴る思いで期待しているかを、適切な言葉で表現できません。これらの定員会に見られる知恵、経験、能力、また強さは、新たな日の予兆であり、教会全体に及ぶ神権の奉仕に関する新たな標準を示すものです。」

さらにアイリング管長はこう付け加えました。「ネルソン大管長は、教会のために主が組織された計画の中で、霊感された一歩を踏み出すことを発表しました。……〔教会の初期の時代から〕主は様々な方法を用いて聖徒たちが互いを心にかけることができるように助けてくださいました。そして今、主はわたしたちを祝福し、ワードとステークのレベルで統合された強固な定員会を与えてくださいました。ワードのすべての組織と連携して働く定員会です。」この定員会の調整は、地元の指導者が、都合のつき次第速やかに実施することになります。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.