ボン・G・キーチ長老57歳で逝去

ボン・G・キーチ長老57歳で逝去

公式声明
 

末日聖徒イエス・キリスト教会はキーチ長老の逝去について、以下の声明を発表した:

「とても悲しいお知らせですが、わたしたちは中央幹部七十人のボン・G・キーチ長老が突然の病に倒れ、今晩逝去されたことをご報告します。キーチ長老は2015年4月以来、中央幹部七十人として奉仕してくださいました。また教会広報部の管理ディレクターとしての責任も果たしてくださいました。大きな悲しみの中、わたしたちはキーチ長老の妻バニースをはじめご遺族に哀悼の意を表し、この辛い時期に平安という主の祝福が受けられるようお祈りしています。」

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.