あわただしい世を生きるミレニアム世代へ、預言者からのアドバイス

あわただしい世を生きるミレニアム世代へ、預言者からのアドバイス

ネルソン大管長と妻ウェンディがラスベガスのファイアサイドで語る

ニュースリリース

あわただしい世を生きるミレニアム世代へ、預言者からのアドバイス

どうしたら若者がより幸せに、より有意義な人生を送ることができるのでしょうか? この問いに対する答えは、気を散らされたり誘惑に陥ることを防ぐことの重要性を説いたたとえ話の中にあると末日聖徒イエス・キリスト教会のラッセル・M・ネルソン大管長は、2018年2月17日(土)ネバダ州ラスベガスで開かれたヤングアダルトの集会で述べた。

大管長は「この世において身を安全に保つ究極の方法は、自分が行くべきでない道や、行うべきでないことを行うための最初の一歩を踏み出さないことです」と語った。

預言者は、「わたしたち人間には生き延びるのに必要な食欲が与えられています。食欲は生命を持続するのに必要不可欠なものです。サタンはそこを攻撃してきます。サタンはわたしたちが食べるべきでないものを食べるように、飲むべきでないものを飲むように、そして間違った方法で愛を示すようにと誘惑してきます。」

4つの教会集会所に集まり今回のファイアサイドに出席した何百人のヤングアダルトに向かってネルソン大管長は、人生に目的を持ち、自分が誰であるかを知り、なぜここにいるのか、そして神聖な律法に従う方法を学ばなければならないと語った。

 

個人のアイデンティティ

ネルソン大管長は、「人生で学ばなければならない最も重要なことの一つに、自分は誰であるかを知ることがあります」と述べ、自分の両親や祖父母、そして先祖について知るようにと勧めた。また、最も大切なことは自分の根本的なアイデンティティを知ることであると語った。

「皆さんは神の選ばれた息子、娘であり、まさに神のかたちにかたどって造られていることを知ってください」とネルソン大管長は話した。

土曜日の夜にはネルソン姉妹も話し、「もう他人と自分を比較するのは止めましょう。・・・皆さんがこの地上で行うべきことを行うことに真剣に取り組んでいることを主に知らせ、何が起こるか見てください。主は多くのことに劇的な変化を生じさせてくださるかもしれません。人生には何が起こるか分かりませんが、経験すべき事柄に頑張って立ち向かってください」と述べた。

目的

ネルソン大管長は、人が造られたのにはそれぞれの理由があって、その理由を見つけ出すのは、人生で必要不可欠であることを集会出席者に思い起こさせた。

「天父が皆さんをどのようにご覧になっているか、皆さんは天父のために何をすべきなのか、そして天父は皆さんに何を望んでおられるのかについて、少しでも理解できれば、皆さんの人生は変わるはずです」とネルソン大管長は語った。

神聖な律法

ネルソン大管長は心臓外科医としての経験によって、神聖な律法は発見可能であり、予測可能であり、変わることなく存在し続けるものであることを学んだという。これは科学においても宗教においても同じであると大管長は説明した。例えば、心臓の鼓動を司る科学の法則(law)があり、示現を司る宗教の律法(law)がある。

「この説教台で何が話されたとしても、ここにいらっしゃる皆さんすべてに当てはまる事柄となります。それは、聖霊が皆さん一人ひとりのニーズに合うようにその話を仕立ててくださるからです。わたしには皆さんが必要としていることはわかりませんが、主はご存知です」とネルソン姉妹は述べた。

ネルソン姉妹は総大会を聞いていて受けた霊感によって、24歳のときに婚約を破棄したことも話した。

ネルソン大管長は「神の律法を知れば知るほど、そしてもっと重要なことですが、律法をより忠実に守って生活すればするほど、皆さんの自分を正義へと導く自己統率力がより強められます」と述べた。続けて集会出席者には、祈り、奉仕し、神の律法を注意深く研究することを生活に取り入れることでイエス・キリストに従う者となるようにと励ました。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.