ニュースリリース

BYUパスウェイコネクトで開く,光り輝く未来

「英語を話したり書いたりするための新たな知識や自信が増しました。」と語るのは,パスウェイコネクトの卒業生である。「イエス・キリストに対する信仰が増し,指導者になるための学びもありました。神様の視点を理解しています。天の御父とイエスはわたしたちを助けてくださり,間違いを犯すときに理解できるよう助けてくださいます。御二方は常にわたしたちの傍らにいてくださいます。」

The Future Shines Brightly Through BYU PathwayConnect

Students enrolled in the 2018-19 session of the BYU PathwayConnect program recently completed their final semester. PathwayConnect is an effective educational program developed by The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints. It is a one-year, low cost, online higher education program. As stated on the website, it is: “More...

2019 Japan National Day of Service

In 2019, the Church of Jesus Christ of Latter-day Saints sponsored the second annual Day of Service in Japan. Over 223 units, including wards, branches, stakes and district, planned and carried out 175 activities for the 2019 National Day of Service. This year, a greater emphasis was placed on reaching out to communities and...

2019年度日本全国奉仕の日

ヘルピングハンズボランティアが鶴岡市の海蔵寺の墓地の修理を手伝う

去る2019年6月18日未明に発生した山形県沖地震では、最大震度6強が観測され特に新潟県と山形県の県境の地域では多くの家屋が被害を受けた。

日本語聖書が「福音ライブラリー」アプリケーションで利用可能に

7月26日金曜日、末日聖徒イエス・キリスト教会は日本語の旧約聖書と新約聖書のデジタル版を、教会の公式ウェブサイトおよび「福音ライブラリー」モバイル・アプリケーションに掲載し、この発表を知らせる公式な通知が神権指導者たちに送られた。これまで、教会の公式サイトやアプリでは聖書を利用することはできなかった。日本聖書協会は、1955年に発行した『口語訳聖書』の利用を認めており、この度のデジタル出版は、その本文を含むが、前書き、脚注、相互参照などの教会特有のコンテンツは含まない。教会公式ウェブサイト上では、以下のリンクからデジタル版聖書にアクセスすることができる。

沖縄ステーク,地域と調和して新しいステークセンターの完成を祝う

2019年7月20日,新たに完成した沖縄ステークセンターにおいて,沖縄ステークの教会員および地域住民のための霊感あふれるコンサートが開かれた。教会の新しい電子オルガンを使った,稲木真司兄弟による感動的な音楽の演奏によって幕が開いたコンサート。稲木兄弟の演奏に続いては,沖縄ステーク所属,あるいは同ステークにゆかりのある5人の若い音楽家が登壇した。彼らはそれぞれ受賞歴があり,その演奏は聴衆を惹きつけるものだった。

末日聖徒イエス・キリスト教会西脇支部、ファミリーヒストリーフェスティバルに165名が参加

2019年7月20日と21日の2日間、末日聖徒イエス・キリスト教会西脇支部にてファミリーヒストリーフェスティバルが開催された。

教会の指導者,世界規模で導入される子供と青少年のための新たな取り組みに関する情報を受け取る

The Growing Church in Mongolia Now part of the Asia North Area