祭司

祭司

テーマ

アロン神権の責務を果たす職であり, 通例16歳から18歳の若い男性および男性の成人新会員が持っています。祭司は, 日曜日の礼拝行事で教会員に配られる聖餐(聖体拝領に類似)を祝福するために祈ります。地元の神権指導者の許可があれば, バプテスマを執行することもできます。

祭司は地元の教区の中で定員会と呼ばれる小さなグループに組織されます。定員会のメンバーは, イエス・キリストに従うように努めながら, 指導者としての技能を磨き, ほかの人に奉仕するよう互いに助け合います。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.