死者のためのバプテスマ

死者のためのバプテスマ

テーマ

死者のためのバプテスマの教義は新約聖書に述べられています(1コリント15:29参照)。しかし, この教義はジョセフ・スミスを通して与えられた末日の啓示に基づいています。死者, 通例先祖の一人の身代わりとして教会員は, その人の代わりにバプテスマを受けることができます。末日聖徒は, 亡くなった人には来世で選択する権利があり, バプテスマの儀式を受けることにより, 進歩を続ける道が開かれると信じています。死者のためのバプテスマは神殿でのみ行われます。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.