東京神殿を含む4つの神殿が改修工事のため閉館される

東京神殿を含む4つの神殿が改修工事のため閉館される

開発ストーリー

末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長会は改修工事のために今年末に4つの神殿が閉館されることを発表した。

 

2017年10月に東京神殿オクラホマ州オクラホマシティー神殿テネシー州メンフィス神殿が、改修工事のため閉館となる。11月にはパラグアイのアスンシオン神殿が同様に改修工事のため閉館となる。

それぞれの神殿の外観、内観はさらに美しく整えられ、施設の運営機能も向上されたものになる。東京神殿以外の3つの神殿は2019年に工事が完成する。東京神殿の改修工事は2020年に完成する予定。

神殿の改修工事が終了した後には、オープンハウスが予定されている。また再度、奉献式も行われる。

東京神殿は1980年10月に、スペンサー・W・キンボール大管長によって奉献された。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.