新しいモルモン書ビデオの撮影が開始される

新しいモルモン書ビデオの撮影が開始される

実写映画シリーズで信仰のメッセージを分かち合う

ニュースリリース

新しいモルモン書ビデオの撮影が開始される

末日聖徒イエス・キリスト教会はモルモン書の物語の実写映画化を開始した。映画撮影はユタ州で始まっており、完成には6年を要すると考えられている。教会の指導者は、モルモン書の視覚教材を作ることで、人々がイエス・キリストをより身近に感じ、聖典であるモルモン書の中で教えられている教義がより理解しやすくなり、また生活をより良いものとするために人々に霊感を与えるものとなるようにと願っている。

 

「モルモン書は実にイエス・キリストについてのもう一つの証であり、わたしたちの信仰と宗教のかなめ石つまり中心をなすものです」と中央幹部七十人であり神権と家族部門の管理部長であるクリストフェル・ゴールデン長老は述べた。

「このビデオは、モルモン書を読むことに取って代わるものでは決してありませんが、娯楽として楽しめ、興味をそそるものとなることを願っています。ビデオを作る目的は、私たちがよく知り愛するモルモン書の代表的な人物が登場する大切なお話を、人々によりわかりやすい方法で紹介することです」と今回のビデオシリーズの最初の2話を監督するブレア・トレウは語った。

「これを見た人がモルモン書をより詳しく知りたいと思うようにと心がけて、ビデオの制作、監督、演技を行っています」と中央幹部七十人のキム・B・クラーク長老が述べた。

「このプロジェクトによって聖文を生活の中でより身近に感じることができるようになりました。実際に存在した人に起こった実話です。物語の中の人々は大変な試練に遭い、実際にそれを経験したのです。撮影部隊が本当によくやってくれていますし、俳優も良い演技をしています。このプロジェクトに対する情熱と愛情が撮影現場に満ち溢れていることを感じます」とプロデューサーであるアロン・メリルは語った。

モルモン書ビデオは男性、女性、子どもにわたり様々な俳優が登場します。家族を連れてエルサレムを出る古代預言者のリーハイ役を演じる男優リック・メーシーは「時に感情で胸がいっぱいになることがあります。ここにいるのは、ただセリフを覚えた人々の集まりではありません。わたしはリーハイについて多くを学びました。今までリーハイに特に注目することはありませんでしたが、今では彼が受けた試練をよく理解できたので、彼はわたしの一番好きな預言者の一人となりました。リーハイを一人の男性として見ることができ、興味を持つようになりました」と語った。

モルモン書の中の有名な登場人物の一人であるリーハイの息子ニーファイ役を演じて映画デビューを果たすことになるジャクソン・ヴァンダーヴァーケンは、「いつも読んでよく知っている人の人生を生きているような感じです」と述べた。

ニーファイの妻役を演じるテイタム・チャイニークイーは「多くの人にとって特別な意味を持つ話の映画化です。わたしも小さい頃からモルモン書を読んできました。今回、自分が演じることになり、モルモン書の物語に命を吹き込み、これが実話であり、自分たちの生活にも重なる部分が多いことを知ってもらう機会が与えられました。視聴者がリーハイの家族から学べるようにと願っています」と語った。

アブルト姉妹は「試練に遭いながらも、また個人の信仰の人生を歩みながらも、男女はともに相談し、ともに働くという話が描かれる今回のこのプロジェクトは、現代の女性に助言を与えるものとなるでしょう」と述べた。

すでに配役の決まった主な登場人物に加えて、2017年の制作にはエキストラ150人、ラクダ5頭、ロバ、ヤギ、羊、馬各4頭を動員する。プロデューサーは撮影のセットが現実的なものとなるように、世界中から本物の小道具を取り寄せている。配役情報はオンラインで公開されている。

俳優のヘア・メイクを担当するベッキー・スゥエイジーは「格好いい仕事ではありません。暑くて、蛇やサソリも出ます、日焼けもします、風も吹きます、日陰はありません。でも素晴らしい経験です」と語った。

モルモン書ビデオ第1回配布は2018年秋の予定である。撮影の一部は北米の様々なロケ現場で行われる。ビデオではモルモン書の登場人物の約60%が描かれることになる。

新しいモルモン書ビデオは、2016年に完成した「聖書ビデオ-イエス・キリストの生涯」と同様のものとなる。完成すれば、モルモン書の視覚ライブラリーには3~5分の長さのビデオが最大180本、10~20分のビデオは最大60本が加えられることになる。プロデューサーは、モルモン書に出てくる文章とほぼ同じものをセリフにしているが、話をよりわかりやすくするために、セリフに多少付け加えられる部分もある。

モルモン書ビデオシリーズは英語で撮影されているが、将来的には翻訳版も作成される。

今回のビデオシリーズは、新しく作られるモルモン書ビデオYouTubeチャンネル、LDS.orgモルモンチャンネルにて公開され、また既存のモルモン書アプリ、福音ライブラリーアプリにても公開される予定であるため、教会のクラス内および伝道の教材として使用することもでき、または末日聖徒の家族・個人が家庭において視聴することも可能である。動画ファイル、高解像度画像も非営利目的の使用に限り、要望があれば提供される。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.