宣教師訓練センター

宣教師訓練センター

テーマ

毎週, 末日聖徒イエス・キリスト教会の18歳から25歳の若い男女が500名近く, 家族や友人, 学校や職場を離れ, 世界各地にある15の宣教師訓練センター(MTCと呼ばれることもある)の一つへ向かいます。

宣教師は訓練センターへ出発する前, 今後2年間(男性)または1年半(女性)奉仕する任地を通知する手紙をソルトレーク・シティーにいる教会の大管長から受け取ります。

宣教師の約80パーセントはユタ州プロボにある当教会最大の訓練センターで訓練を受けます。そこで訓練される人数は1回につき平均2,700名で, 年間24,000名に上ります。

宣教師は訓練センターで宗教的な教えを受け, 語学と教える技術を学びます。任地は120カ国を越えますが, 任地へ出発する前に, 割り当てられた地域や国に対する敬意と文化的理解力を育みます。訓練期間は語学の必要に応じて3週間から3ヶ月です。

宣教師プログラムも参照してください。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.