初等協会会長会

初等協会会長会

テーマ

当教会には子供を教えるための包括的なプログラムがあります。初等協会と呼ばれており, 1878年に創設されました。その目的は子供たちにイエス・キリストの福音を教え, 福音の原則に従って生活する習慣を身につけるよう助けることです。

このプログラムの対象は3歳から11歳までのすべての子供です。両親が日曜日に毎週行われる集会に参加する2時間の間に開かれます。

2010年4月, ローズマリー・M・ウィクサム姉妹が末日聖徒イエス・キリスト教会の中央初等協会会長に召されました。ジーン・A・スティーブンス姉妹とシェリル・A・エスプリン姉妹がそれぞれ第一顧問と第二顧問に召されました。

この発表に引き続き行われた記者会見でウィクサム姉妹はこう述べました。「わたしたちは(神の)子供たちに奉仕する機会を大変嬉しく思っています。この召しの要件は二つしかありません。主を愛することと, 主の子供たちを愛することです。わたしたちの最大の関心事は, 子供たちが自分はだれか, そして愛されていると分かることです。」

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.