テーマ

人道支援奉仕

  • 末日聖徒イエス・キリスト教会は世界中の国々で人道援助のための救済および開発プロジェクトを行っています。国籍や宗派の別なく, だれでも援助を受けることができます。
  • 人道援助には地震や津波などの自然災害, または戦争や飢饉などの人工的な災害への緊急対応があります。また, 病気を軽減する必要など, 重大で定着した必要を満たす長期的な取組みも行っています。
  • 災害が起きたら数時間以内に, 教会は地元の政府担当官と連携してどのような日用品や食料が必要かを決定します。その後, 即座に物資を被災地へ送ります。
  • 緊急の必要が満たされた後, 教会は被災地の長期的な必要を助ける補完的な方法をさがします。当教会の手法は技能を教え, 自立した生活のための資金や人材を供給することにより, 人々が自立するのを助けることです。
  • 救済活動を可能にするための資金はおもに教会員からの寄付でまかなっていますが,寄付は世界中の人々からも提供されています。教会の人道支援奉仕に対する寄付金は,100%支援活動に充てられます。管理業務などにかかる費用はすべて,教会の別の基金でまかなっています。
  • 教会の人道支援奉仕部門は,人々の自立を助ける活動を現在行っている5つの世界規模プロジェクトに資金援助を行っています。それらは,新生児蘇生訓練,飲料水プロジェクト,車いすの寄贈,眼科治療,はしかの予防接種です。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.

写真をダウンロードする »