ワード

ワード

テーマ

末日聖徒イエス・キリスト教会の教区は地理的に組織され, 会員は自宅の近くの礼拝行事に出席します。各会員はワードまたは支部に所属しています。ワードの指導者は一般会員の指導者で, ビショップと呼ばれています。ボランティアとしてこの職で奉仕するよう依頼された教区の会員です。

各ワードには, 子供や青少年, 成人など, 様々な年齢を対象としたクラスや活動があります。ステークまたはワードを管理するために必要となるかなりの時間と労力は会員自身が提供しています。大半の会員は特定の役割に献身するよう地元の指導者から要請されます。地元の管理, 教師, 奉仕に関連した役割などです。こうした責任は教区の必要に応じて, 時折交代で行われます。

ワードの会員は日曜日にともに礼拝し, 週日に活動を行います。ワードはモルモンが友情を育み, イエス・キリストを崇拝し従う努力を続けるよう互いに支え合う共同体です。ワードで行われる日曜日の礼拝行事にはだれでも出席できます。

幾つかのワードが集まって, カトリック教徒の教区に似たステークを構成します。ステークの指導者はステーク会長と呼ばれています。教会員が少ない地域では, ステークとワードの代わりに地方部と支部が組織されています。支部の指導者は支部会長と呼ばれています。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.