ラスベガス銃乱射事件後、教会が哀悼の意を表明

ラスベガス銃乱射事件後、教会が哀悼の意を表明

公式声明

末日聖徒イエス・キリスト教会は10月2日月曜日、以下の声明を発表した:

ラスベガスの銃乱射事件で被害を受けた方々に対し、わたしたちは心から深く哀悼の意を表し、お祈りを捧げます。わたしたちは、愛する人を失った方々、そして心と身体的な傷を負った方々のためにお祈りいたします。このような悲惨な経験の中にあっても、神が皆さまの心に平安と慰めを与えてくださいますようにとお祈りいたします。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.