モンソン大管長の葬儀に関する発表

モンソン大管長の葬儀に関する発表

ニュースリリース

末日聖徒イエスキリスト教会の指導者であるトーマス・S・モンソン大管長の葬儀が2018年1月12日(金)(米国MST時間)午後12時からユタ州ソルトレーク市にあるテンプルスクエア内のカンファレンスセンターにて行われる。ビューイングは1月11日(木)(同米国時間)は午前9時から午後8時まで行われ、すべての年齢の参列者が参列できる。

 

モンソン大管長は、2018年1月2日、90歳で老衰により他界した。187年にわたる教会歴史の中、2008年2月3日に16代目大管長に召され、これまでその業を果たしてきた。(経歴はこちら

カンファレンスセンターは21,000人の収容が可能であり、ここで行われる葬儀への参列者は、午前11時30分(同現地時間)までに着席するよう求められている。参加は先着制で、隣接のタバナクル、アセンブリーホール、カンファレンス・シアターに大型スクリーンが設置されており、参列が可能となっている。

葬儀はMormonNewsroom.org、mormontabernaclechoir.org、LDS.org (英語、スペイン語、 ポルトガル語、セブアノ語、中国語は広東語とマンダリン、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、モンゴル語、ノルウェー語、ロシア語、サモア語、スウェーデン語、タガログ語、タヒチ語、タイ語、トンガ語、ウクライナ語、アメリカ手話、英語字幕、スペイン語字幕)、 KSLテレビ、KSL テレビアプリ、BYUtv, BYUtvグローバル、KBYUtv イレブン、BYUtv インターナショナル、モルモンチャンネル、 Canal Mormón (スペイン語) および 教会の衛星放送において放送が予定されている。またKSLラジオ、BYUラジオでも放送される。

埋葬は葬儀ののち、ソルトレークシティ・セメタリーにおいて家族、親近者のみにより執り行われる。

慰問記帳はモンソン大管長のフェイスブック(英語のみ)で可能となっており、また、condolences@ldschurch.orgへ送付することもできる。献花の希望者には、人道支援基金、宣教師基金に寄付が勧められている。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.