ニュースルーム
ブログ

モルモン・アラウンド・ザ・ワールド各国のニュースルームウェブサイトより2017年11月6日版

MormonNewsroom.orgは、末日聖徒イエス・キリスト教会の指導者や会員が地域に貢献している様子を各国のニュースルームウェブサイトより抜粋してお送りしています。

メキシコ:モルモンヘルピングハンズが地震後のがれき撤去作業を行う

「スマイル作戦(Operation Smile)」と呼ばれる団体とモルモンヘルピングハンズのボランティアによる共同作業により、メキシコ・モレロス州にあるガスタボゴメスアズカレート通りのがれきが撤去され、9月の地震で損傷を受けた総合病院の修復工事が行われる間、一時的に患者を収容する場所が確保された。

                                                     

病院長であるロレンゾ・アルカンター博士は「住民に十分な医療を提供できる建物がないのを残念に思います」と語ると同時に、ボランティアの働きとモレロス小児病院の支援に感謝を述べた。

                                                          

詳細はメキシコ版モルモンニュースルーム(スペイン語)参照。

イギリス:教会の使徒がヨーロッパを訪問

末日聖徒イエス・キリスト教会十二使徒定員会M・ラッセル・バラード長老が最近、ヨーロッパの数々の国を訪問した。バラード長老はフィンランド、ドイツ、イタリアにおいて数千人の末日聖徒と話した。

                                                       

「バラード長老と共にヨーロッパ中を回り、使徒の高潔さを目にしました」と教会のヨーロッパ地域会長のポール・V・ジョンソン長老は述べた。

                                                    

詳細はイギリス版モルモンニュースルーム参照。

インド:LDS慈善事業団が洪水被災者への救済活動

末日聖徒イエス・キリスト教会の人道支援部門であるLDS慈善事業団は、インドにおけるアドベンティスト教会の地域開発及び救済機関(Adventist Development and Relief Agency in India, ADRA)と共同で、最近の雨と浸水による被害を受けた地域にどんな支援が必要かを評価する作業を行った。

                                                  

仮設住宅に必要な防水シート、地面に敷くシート、薬剤が塗布されている蚊帳、防水用キット、衛生キットなど、サバイバルに必要な品々数千点が寄付され、LDS慈善事業団とADRAによって配布された。

                                               

詳細はインド版モルモンニュースルーム参照。

フランス:ブリュッセルのコミュニティが協力して貧困救済

ブリュッセルのシャルルロワの貧困地域の住民を助けるために、末日聖徒が衣服、靴、毛布、食料を集めた。集まった物品は貧困層への支援を行う組織ハンガー・アンド・コールド(Huger & Cold)、赤十字社、そして食料を提供するシャルルロワの団体に送られた。

                                            

食料は、フランス南部の郷土料理である肉入り白豆キャセロールのシチューが箱詰めされたものである。

                                         

詳細はフランス版モルモンニュースルーム(フランス語)参照。

ニカラグア:無料の医療サービス提供のために末日聖徒の集会所が開放される

マナグアにあるモルモンの集会所が開放され、総合医療、内科、超音波、栄養、血糖値検査、血圧検査、歯科医療、献血など、数々の医療サービスを無料で受けるために住民が集まった。

                                      

「イエス・キリストが示した模範に従い、わたしたちは人々に奉仕するためにここにいます」とニカラグア・マナグアベロオリゾンテステーク(教区と同等のサイズ)の会長であるラリー・マーティーネスは述べた。

                                   

詳細はニカラグア版モルモンニュースルーム(スペイン語)参照。

ニュージーランド:太平洋諸島で奉仕活動

オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋諸島では最近、黄色いTシャツを着たモルモンヘルピングハンズのボランティアが、チェーンソーで木を切り、芝刈り機で芝を手入れし、雑草を抜き、植樹を行い、ボランティアの心は喜びに満たされた。

                                

130人以上のモルモンヘルピングハンズのボランティアがオークランドに4,000本の木を植えた。

                             

詳細はニュージーランド版モルモンニュースルーム参照。

フィリピン:数百種類の宗教団体が集う平和コンサートで異宗教間交流

セブにある末日聖徒の集会所が、異なる宗教団体が集まる平和コンサートの舞台となった。このコンサートはセブ市の異宗教間交流運動(CCIM)によって企画された。

                          

CCIMに所属する様々な宗教団体が、音楽と伝統的な衣装を披露し、聴衆を魅了し鼓舞した。披露された音楽には、合唱団による音楽発表、ドラムと詠唱、フルート・バイオリン・ピアノによる題目、子どものウクレレ合奏などがあった。

                       

詳細はフィリピン版モルモンニュースルーム参照。

ブログを閲覧します

概要

This blog is managed and written by staff of the Public Affairs Department of The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints. The information here is reliable and accurate but should not necessarily be viewed as official statements from the Church. The purpose of this blog is to provide journalists, bloggers, and the public with additional context and information regarding public issues involving the Church. For official news releases and statements from the Church, visit MormonNewsroom.org.

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.