ビショップ

ビショップ

テーマ

ビショップは, 地元の教会員の教区(ワードと呼ばれる)の指導者であり, 牧師, 司祭, ラビなどの聖職者と似た任務を持っています。末日聖徒イエス・キリスト教会ではこの職は無報酬です。

ビショップはそれぞれ二人の顧問によって補佐されています。3人からなるビショップリックがワード会員の霊的および社会的な必要を監督します。ビショップは各会員がイエス・キリストに従う努力を助けます。霊的な問題だけでなく, 経済面やその他の面で困っている会員が福祉の援助を通して自立するのを助けます。また, 記録, 報告, 財務, 集会所などの実務面も監督します。

ビショップは通例, 約4年間奉仕し, ステーク会長の下で働きます。これらの地元の指導者はワードやステークの会員について決定を下す地元の大幅な自主管理権限を持っています。

書式ガイドの注釈:末日聖徒イエス・キリスト教会に関する記事で,教会の名称を最初に引用する際には,正式名称を使うようお願いいたします。教会の名称の引用に関する詳しい情報は,こちらへ: 書式ガイド書式ガイド.