ニュースリリース

マリオットホテルにモルモン書の贈呈

末日聖徒イエス・キリスト教会は、2017年7月19日、東京マリオットホテル業務審査・危機管理室室長の福田賢人氏を訪ね、関東地方で新たに開業するマリオットホテルの客室に常備するモルモン書を贈呈した。

ユタ州ジョーダンリバー神殿のオープンハウスと再奉献の日程が発表される

末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長会はユタ州ジョーダンリバー神殿の一般向けオープンハウスと再奉献の日程を発表した。

イベントを通してファーストネーションズに関する真実と和解について探求するモルモン

2017年6月10日(土)、ファーストネーションの食事、音楽、ダンスが歓迎ムードあふれる場所で見られた。それはモルモンの集会所であった。

プロボ宣教師訓練センターでオープンハウス始まる

ユタ州プロボにある宣教師訓練センター(MTC)の拡張工事が終了し、末日聖徒イエス・キリスト教会は2017年7月31日~8月19日に一般向けのオープンハウスを行っている。オープンハウス参加用の無料チケットはすでに配布された。チケットが入手できなかった人のために、オンラインで視聴できるビデオツアーも準備された。

ガーナのマンヤクロボの最高権力者が教会指導者と面会

ガーナの伝統的地域であるマンヤクロボの最高権力者ネネ・サキテ2世が、ガーナのクロボオデュマセにある自身の宮殿にて末日聖徒イエス・キリスト教会の指導者マーカス・B・ナッシュ長老との面会を望んだ。この最高権力者は地元の方言で「コノアー」として知られている。

パースのホームレスに対する冬用物資寄付の要請に応じる教会員

パースにいるホームレスが、雨が多く寒い冬を過ごすのは大変である。末日聖徒イエス・キリスト教会の会員であるミッシェル・ダンロップ姉妹は、パースのセントラルビジネス地区にいるホームレスに手を差し伸べるために、数年前「ストリートフレンド」と呼ばれるボランティアグループを立ち上げた。彼女によると、近年、男性のホームレスだけでなく、女性や子どものホームレスの増加も懸念されているという。

モルモン・アラウンド・ザ・ワールド各国のニュースルームウェブサイトより2017年7月25日版

MormonNewsroom.orgは、末日聖徒イエス・キリスト教会の指導者や会員が地域に貢献している様子を各国のニュースルームウェブサイトより抜粋してお送りしています。

テンプルスクエアのドキュメンタリー、「開拓者の日」の週末には無料で視聴が可能

ユタ州ソルトレークシティーにあるテンプルスクエアの歴史を物語るドキュメンタリーが昨年発表されたが、「開拓者の日」を記念してそれがKUEDのウェブサイトでストリーミング配信され、2017年7月26日(水)までに限り無料で視聴できるという。

ハイチで最初のモルモン神殿の建設がまもなく開始される

大管長会は、ハイチ・ポルトープランス神殿の鍬入れ式が2017年10月28日に行われると発表した。

アレックス・ボイエがモルモンタバナクル合唱団と共演

テンプルスクエアで開かれた恒例の「開拓者の日コンサート」においてモルモンタバナクル合唱団とテンプルスクウェア管弦楽団と共演したアレックス・ボイエは「わたしは椅子に座り両手を後にやって歌うことはありません。全身を使って歌います」と和やかに語った。